「テーマ株マイスター」で旬な情報を手に入れる

テーマ株は大きな値上がりが期待できるがリスクもある

チャート

テーマ株とは、注目が集まっているテーマに関連する銘柄のことです。2019年のテーマ株には、次世代通信規格「5G」関連の株、「Mobility as a Service(モビリティ・アズ・ア・サービス)」関連の株などがあります。テーマ株については、短期間で大きな期待が集まるので急激に値上がりを見せるものもあります。しかし、テーマ株は見切りをつけられるスピードも早く、貿易紛争や政情などの報道内容によっては大きく値を下げることもあるので、細心の注意が必要な株でもあります。

テーマ株は、フィンテックやAIなどの技術を駆使し新たなサービスを提供したりプラットフォーマーになることが見込まれる企業の株だけを指す言葉ではありません。それらの最新技術によって恩恵を受けそうな企業の株も含まれます。今後の技術革新によってどの企業が恩恵を受けるのかを予測するためには、最新の情報を集める必要があります。

投資顧問会社を利用するのもあり

ビル

テーマ株への投資で欠かせない情報収集の手段がネットニュースだけになってしまっている人も多いですが、テーマ株の将来性についてより深く考えるためにはニュースでは伝えられないような細かい情報を手に入れることも必要です。ニュースだと、誇張されたポジティブな表現に踊らされて衝動的に株を買ってしまうことがあります。第三者の立場から冷静に判断して投資家にアドバイスを提供する投資顧問会社を利用するのも有効な手段の一つと言えます。

日本株を中心に投資を行うのであれば、「株マイスター」が高い実績を持っています。株マイスターは、日本株に特化した投資顧問会社です。個人投資家の支援を積極的に行う会社なので初心者でも利用しやすいのが特徴です。優良プランに登録すれば、アナリストが多角的な分析によって導き出した有益な情報を手に入れることができます。銘柄相談も受け付けています。

テーマ株マイスターなら無料で旬な情報が手に入る

投資顧問会社を利用できるほど、資産に余裕がないという人でも情報収集は可能です。近年は、株式投資家として成功している人のブログなど、無料で有益な情報が手に入るコンテンツも充実してきています。また、投資顧問会社の中には、株式投資に関するオウンドメディアを運営しているところもあるので、そこから旬な情報を手に入れるのも有効と言えます。

株マイスターを手がける投資顧問会社SQIジャパンが運営する「テーマ株マイスター」は注目が集まるテーマについての詳しい解説を無料で提供しているオウンドメディアです。様々なメディアで頻繁に報道されている話題についての理解を深めることができるようなコンテンツが充実しています。テーマ株に投資をするのであれば、「言葉だけは知っている」という状態では不充分です。無料でもテーマ株マイスターなどのコンテンツを利用すれば有益な情報が手に入るので積極的に活用していきましょう。